2016年8月27日 (土)

大泉緑地公園でコルリ成鳥

今日は、午後から大泉緑地公園でテニスの練習があったので、朝からは同公園で探鳥です。再びコルリを見ることができましたが、手強く写真は全然ダメでした。

他に見れた鳥さんは、メジロ、シジュウカラ、カワセミ、メボソ(たぶん)ムシクイなどです。

テニスが終わった後に、サンショウクイで賑わっているという和泉葛城山へ行ってみましたが、ちらりとも現れませんでした。抜けてしまったのでしょうか。

明日も用事があるので、探鳥は軽めの予定です。

Photo カワラヒワ サンショウクイだったらよかったのですが…

2016年8月22日 (月)

今日はお休みでした

昨日、一昨日と都市公園に行きましたが、非常に暑かったので、朝は涼しい和泉葛城山へ。相変わらず写真はダメでしたが、鳥さんはいろいろいてました。

見れた鳥さんは、メジロ、シジュウカラ、ヒガラ、ヤマガラ、ホオジロ、エナガ、オオルリ、ソウシチョウ、センダイ(たぶん)ムシクイ、アカゲラ(たぶん)などを見ることができました。

午後からアオバトを探しに岬町へ行ったのですが、こちらは残念賞でした。ミサゴ、トビ、アオサギ、ウミネコなどが時々飛んでいました。仕方がないので、関空から離陸してくる鉄の鳥さんを(普段はあまり撮りませんが)ぼちぼち撮影していました。

Photo エナガ 少しだけお愛想してくれました

2016年8月21日 (日)

大泉緑地公園でコルリ再び

今日も大泉緑地公園へ。サンコウチョウが見れればと思っていたのですが、こちらは残念賞でした。

見れた鳥さんは、メジロ、シジュウカラ、コゲラ、コルリ、メボソ(?)ムシクイ、キビタキ♀、カワセミなどでした。

午前中で暑さにめげて、午後は、またまた大阪南港野鳥園へ。酷暑の今、屋根付きは魅力です。

ここではコチドリ、アオアシシギ、キアシシギ、タカブシギ、オバシギ、ツバメ、カワセミ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、ミサゴ、チョウゲンボウなどが見れました。

渡りの時期は、やはり都市公園に行ってしまうのですが、早く涼しくなって欲しいものです。

Photoたぶんそうだと思います メボソムシクイ 

Photo_2ミサゴ 狩りは失敗していました

2016年8月20日 (土)

大泉緑地公園でコルリ

秋の渡りが始まったようなので、そろそろ都市公園に通ってみようかと思い、第一弾は大泉緑地公園です。

タイトルのとおり、コルリやムシクイ(メボソとエゾが居るとのことです)を見ることができました。他に見れた鳥さんは、シジュウカラ、エナガ、カワセミなどでした。

午後からは、シギ、チドリの渡りを見に大阪南港野鳥園へ。アオアシシギ、キアシシギ、タカブシギ、オグロシギ、ツバメ、コサギ、ダイサギ、アオサギなどが見れました。

暑い日が続きますが、明日も都市公園にチャレンジです。

Photo コルリ 今日は♀をアップします

Photo_2 良くわかりませんが初見です タカブシギ

Photo_3 オグロシギ こちらも初見です

2016年8月13日 (土)

四国旅行の結果

8月12日に休みを取り、11日(木)から四国探鳥旅行に行ってきました。暑い所は避けて、瓶ケ森あたりと天狗高原(四国カルスト)を中心に廻ってみました。

結果は、とりあえず避暑が出来たということで、大きな収穫(四国と言えばヤイロチョウとかホシガラスもいるそうで…)はなかったです。

見れた鳥さんは、シジュウカラ、ヒガラ、コガラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、キセキレイ、コゲラ、オオアカゲラ、ウグイス、ホオジロ、ホオアカ、オオルリ、キビタキ、コサメビタキ、ハヤブサ(たぶん)などで、あちこちでソウシチョウが一番元気に飛び回っていました。

まあ、ドライブも十分満喫したし、温泉もゆっくり浸かったし、お酒もあても美味しかったし、帰りにウドンも食べたし、鳥さん以外は十分堪能できました。

Photo ホオアカ 大トリミングで何とか見れます

Photo_2 なかなか写真を撮らせてくれなかった オオアカゲラ

2016年8月 7日 (日)

今日はゆるりと探鳥

昨日は、実家の墓参りで探鳥はお休み。今日は特に目的もなく、ゆったりと探鳥をしていました。

まずは、朝涼しい近場の和泉葛城山へ。メジロ、シジュウカラ、ヒガラ、エナガ、コゲラ、キビタキ、オオルリ、ソウシチョウ、ホトトギスなどチラ見でき、ウグイス、カケス、クロツグミ(たぶん)などの声を聞きました。

続いて、きつい日差しを避けて探鳥できる大阪南港野鳥園へ。アオアシシギ、アカアシシギ、キアシシギ、イソシギ、コチドリ、ミサゴ、ツバメなどを見ることができました。キョウジョシギやムナグロなどチラ見した方もおりました。

秋の渡りはもう少し先なので、来週は小遠征の予定です。

Photo ダイサギ アオサギと一緒に

2016年7月31日 (日)

暑さを避けて大台ケ原へ

今日は、真夏にすっかり定番となっている大台ケ原へ。ちょっと遠いのですが、長袖を着てても肌寒い気温は魅力です。ただ、帰ってきたときの暑さは、当然変わりませんが。

シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヒガラ、コガラ、コゲラ、キバシリ、ミソサザイ、ルリビタキ、カケスなどが見れ、ウグイス、ヤマガラ、ホトトギス、メボソムシクイなどの鳴き声が聞こえました。

少し期待していたコマドリやコルリ、アカゲラなどは、残念ながら声も聞こえませんでした。

Photo キバシリ 昼前にお愛想してくれました

2016年7月30日 (土)

大満足な一日

今日はまず、アマサギとセイタカシギが居るという稲美町へ。無事、写真に収めることができました。特にアマサギは初見初撮りだったので、ガッツポーズです。

他に見れた鳥さんは、ツバメ、ハクセキレイ、ヒバリ、ヒクイナ、トビ、コサギ、アオサギ、チュウサギ(?)、マガモ、カルガモなどでした。

せっかく兵庫県まで行ったので、帰りにウミスズメの情報がある漁港へ。こちらでも無事、写真を撮ることができました。ダブルヘッダー連勝です。

他に、ウミネコ、イソヒヨドリ、イソシギなどが見ることができました。

こんな日もあるので、鳥見は止めれません。

Photo アマサギ 次は近場で見てみたいですね

Photo_2 去年沖縄で見て以来です セイタカシギ

Photo_3 ウミスズメ こちらも初見初撮りです(嬉)

2016年7月24日 (日)

再び和泉葛城山へ

昨日も行ったのですが、沢山鳥さんがいた(写真は撮れませんでしたが)ので、今日も和泉葛城山へ。山は涼しくて良いですね。

見れた鳥さんは、メジロ、シジュウカラ、ホオジロ、ウグイス、イカル、オオルリ、クロツグミ、ホトトギスなど、鳴き声は、キビタキ、カッコウ、ウグイス、アオバトなどが聞こえました。

午前九時頃にはオフロードバイクが増えてきたので、大阪南港野鳥園へ移動です。ミサゴ、カワセミ、セッカ、カルガモ、キアシシギなどが見れました。

来週はどこに行こうか思案中ですが、天気が良ければ大台ケ原が涼しいのでよさそうと思っています。

Photo 大トリミングです イカル

Photo_2 ミサゴ 餌取りは失敗でした

2016年7月23日 (土)

鳴き声すれど写真は撮れず

スッキリした天気ならプチ遠征するのですが、それほど天気は良くないようなので、今日は近場の和泉葛城山へ。

現地では結構鳥さんは居てて、メジロ、シジュウカラ、ヒガラ、コゲラ、センダイムシクイ、ホオジロ、イカル、ソウシチョウ、コサメビタキ、オオルリ、キビタキ(たぶん)などが見れ、カッコウやホトトギス、アカ(?)ゲラ、クロツグミ(たぶん)の鳴き声が聞こえました。

しかし、いつもの通り葉っぱに遮られて、写真はあきませんでした。

午後は男里川へ行ってみましたが、ウミネコ、チュウシャクシギ、キアシシギ、シロチドリ、ツバメ、ヒバリなど見ることができました。

Photo センダイムシクイ 鳴き声で判別しています

2016年7月18日 (月)

ちょっと遠出

今日は有馬富士公園へ。サンコウチョウが見れるとの情報でしたが、私は鳴き声が聞こえただけ、家内は姿をチラ見しただけでした。しかし、コジュケイが久しぶりに撮れたので、行って良かったです。

他に見れた鳥さんは、メジロ、コゲラ、ホオジロ、キビタキ、ソウシチョウなどでした。

せっかく遠出したので、昼からはヤマセミを見れればと思い近くの青野ダムへ。残念ながら、ヤマセミは鳴き声だけでしたが、ホトトギス(初撮り)、コシアカツバメ、ホオジロなどが見れました。

目的は達成できなかったのですが、望外の鳥さんが撮れて満足できた一日でした。

Photo コジュケイ 子供と一緒にいてました

Photo_2証拠写真ですがやっと撮れました ホトトギス

2016年7月17日 (日)

大阪南港野鳥園も少し寂しい状況

今日は、雨はほとんど降りませんでしたが、予定通りタイトルの場所で探鳥です。

見れた鳥さんは、セッカ、ツバメ、カルガモ、カワウ、アオサギ、カワセミ、コチドリ、ミサゴ、キアシシギ、イソシギ、ウミネコなどでした。もう少ししたら、シギとかチドリがたくさん渡ってくるのでしょうね。

明日は巷で話題になっている珍鳥さんにチャレンジしてみようかな。

Photo少しだけ居てくれました カワセミ 

2016年7月16日 (土)

見れても撮れず

今日は久しぶりに和泉葛城山へ。この3連休天気がよろしくないようで、遠出は控えるつもりです。

しかし、いつものことながら、緑が濃くなるこの時期は、タイトルの通り写真撮影困難でした。

現地への道中も含めて、見れた(チラ見した)鳥さんは、メジロ、ウグイス、シジュウカラ、コゲラ、エナガ、ホオジロ、アカゲラ、コサメビタキ、クロツグミなど、声が聴けたのは、ヒガラ、オオルリ、カッコウ、ホトトギス、カケスなどでした。

明日は雨の予報なので、大阪南港野鳥園へ行こうと思っています。

Photo たぶんコサメビタキ 幼鳥でしょうか

2016年7月10日 (日)

雨のブッポウソウ

今週は探鳥旅行でした。金曜日に休みをもらって、ブッポウソウを見に広島へ。

曇り雨の予報でしたが、一日中雨が止まず散々でした。仕方なく車の中から撮影、うつうつした気分でしたが、翌日は雨が上がり、そこそこ写真が撮れたので、結果として良かったような気がします。

ブッポウソウのほかに見れた鳥さんは、ホオジロ、キセキレイ、ツバメ、コシアカツバメ、サンコウチョウなどで、キビタキ、オオルリ、イカル、アオバト、ツツドリ、ホトトギスなどの声が聞こえました。

土曜日には鳥取へ移動して宿泊、アカショウビンの森へ行きましたが、ここ数日出ていないようです(鳴き声は聞こえました)。コノハズクを撮影して、早々に切り上げました。

他に見れた鳥さんは、ソウシチョウ(こんな所まで進出しています!)、キセキレイ、ホオジロなどで、鳴き声はアカゲラ、サンコウチョウ、シジュウカラ、ミソサザイ、キビタキなどを聞きました。

だいぶん散財してしまったので、来週は少し抑えめの探鳥にしようと思います。

Photo 雨でもヒナに餌を運びます ブッポウソウ

Photo_2 望外の出会いでした サンコウチョウ

Photo_4 コノハズク(赤色型) いつもじっとしています

2016年7月 2日 (土)

大台ケ原でコマドリ

今日は暑くなる予報だったので大台ケ原へ。本当に涼しかったです。少し距離はありますが、これからしばらくは頻繁に行くことになりそうです。

見れた鳥さんは、タイトルのコマドリのほか、シジュウカラ、ヒガラ、ゴジュウカラ、ヤマガラ、キバシリ、ミソサザイ、コゲラ、アカゲラ、メボソムシクイ、ルリビタキ、キクイタダキ、カケスなどと多彩でした。

明日は所用により探鳥はお休みです。

Photo 結構愛想よくしてくれた コマドリ

Photo_2 突然目の前に現れた メボソムシクイ

2016年6月26日 (日)

天気が良かっただけでした

今日は晴れの予報だったので、早朝からワクワクして出発、先ずはトケン類を期待して屏風岩へ。しかし、声が聴けただけでした。ウーン…

見れた鳥さんは、ホオジロ、イカルなどで、カケス、カッコウ、ホトトギス、ウグイス、アオバトなどの声が聞こえました。

当地は早めに切り上げ、ヤマセミ目標に榛原へ移動しました。しかし、現地で7時間ほど待っていましたがチラ見もできず、空振り三振です。

ホオジロ、ハクセキレイ、キセキレイ、アオサギ、カワウ、トビ、オオタカ(?)などが見れました。

Photo 証拠写真にしかなりませんが… イカル

2016年6月25日 (土)

げんきの森でサンコウチョウ4(見れず)

今日は朝から天気が良くなかったので、午前中は眼医者へ定期検診に行き、午後から探鳥です。

雨が残っていたので、近場のげんきの森に行ったのですが、サンコウチョウはいつも通り鳴き声のみの確認でした。

見れた鳥さんは、メジロ、シジュウカラ、コゲラ、ホオジロ、キビタキくらいで、鳴き声はエナガ、センダイムシクイ、オオルリ、ホトトギス、コジュケイなどを聞きました。

鳴き声を聞いた鳥さんたちを全て見れていれば、良い一日だったのですが、緑がまぶしいこの時期はまず無理ですね。

Photo ホオジロ 何とか撮れました

2016年6月19日 (日)

雨の日の近場廻り

今日は雨の予報だったので、近場で少しだけ探鳥です。

まずは、泉南のアオバズクを見に行き、無事今年も確認できました。

その足で、男里川河口へ。ツバメ、セッカ、イカルチドリ、アオサギ、コサギ、カルガモ、チュウシャクシギなどが見れました。

最後に車の中から地元の田畑を眺めてみましたが、カワラヒワ、ヒバリ、コチドリ、チュウ(?)サギ、ケリなどが見れたくらいでした。

せっかくの休日は晴れてほしいものです。

Photo今年もようお越し アオバズク

2016年6月18日 (土)

鳥取の赤い鳥さんたち

今日は前回のリベンジを兼ねて、鳥取まで再度遠征です。結果、何とかアカショウビンの証拠写真を撮ることができました。また、コノハズクは赤い子でした。

他に見れた鳥さんは、シジュウカラ、ゴジュウカラ、アカゲラ、オオアカゲラ、オオルリ、キビタキ、カケスなど、鳴き声は、ミソサザイ、カッコウ、ホトトギス、ツツドリなどを聞きました。

アカショウビンは抱卵中で出が渋かった(分かってて行ったのですが…)ので、また行かねばなるまい、と考えているところです。

Photo アカショウビン 鳴き声も姿も不思議な感じです

Photo_2 巣箱から身を乗り出す 赤色型コノハズク

2016年6月12日 (日)

げんきの森でサンコウチョウ3(見れず)

今日は午後から雨の予報でしたので、タイトルの通り近場で探鳥ですが、目的の鳥さんは鳴き声が時々聞こえたくらいで姿は確認できず、残念な結果となりました。

見れた鳥さんは、メジロ、コゲラ、エナガ、オオルリ、キビタキ、センダイムシクイ、ハチクマ(?)などで、ウグイス、コジュケイ、ホトトギスなどの声が聞こえました。

この時期は緑が濃く、本当に鳥さんを見つけるのが難しいですね。

Photo 探鳥地上空を通過中 ハチクマ(たぶん)